中華

よだれ鶏

ちょっとドキッとする名前ですが四川料理の「よだれ鶏」。 その美味しさを想像するだけでよだれが出てくるというのが語源だそうで、茹でた鶏肉に香辛料や薬味をたっぷりかけた辛い料理です。 鶏ムネ肉は低温調理器でしっとり仕上げ、スライスしてニンニク、…

豚まんとワンタンスープ

お墓参りに来た姉からお土産に「蓬莱551」の豚まんをもらいました。 大阪名物、人気の豚まんです。 セイロで蒸し直してランチでいただきました。 焼売の皮が残っていたので、野菜をいっぱい入れて作ったワンタンスープを添えて。

今夜は中華

メインは揚げない油淋鶏。 皮目からフライパンで15分くらいじっくり焼いて皮はパリパリ、身はジューシーに仕上げました。 甘酸っぱいネギソースをかけて、千切りのキャベツと一緒にいただきます。 大好きな枝豆も中華味に。 枝豆は固めに茹でてニンニクと赤…

低温調理器で柔らかチャーシュー

豚肩ロースブロック肉を使って低温調理器でチャーシューを作りました。 醤油、酒、みりん、三温糖、生姜、ニンニク、水で作ったタレに青ネギと一緒に漬け込んで一晩。 今日低温調理器にかけたのですが、何と63度で8時間! もちろんタイマーはかけてあるので…

あさりと豆腐の蒸し煮

フライパンでニンニクを炒めて香りを出し、豆腐とあさりを炒め、酒を入れて蓋をしてあさりの口が開くのを待ちます。 開いたら赤唐辛子と小ネギを入れて一煮立ち。 あさりから出たおいしいだしがたっぷり豆腐にしみ込んでおいしい〜 ニンニクと赤唐辛子が効い…

居酒屋ねこ開店しました

しばらく休業中だった居酒屋ねこが開店しました。 鶏手羽トロと白ネギのスキレット焼き/サーモンの漬け/冷奴/トマトと新玉ねぎのポン酢和え/焼き揚げ/頂き物の焼売をセイロで蒸して/ベビーホタテと枝豆のフリット 久しぶりの日本酒!

京都にて

早朝関空に着き、京都の娘の住まいへ帰ってきました。 二人のスーツケースの荷物を整理して再び京都駅へ。 上の娘と待ち合わせて三人でランチをとりました。 京都駅近鉄名店街にある「京都中華ハマムラ」。 大正13年創業の京都の中華料理一号店だそうです。 …

残りもので2プレートランチ

魯肉飯の肉そぼろとチリビーンズが一人前づつくらい冷蔵庫に残っています。 こうなるとなかなか消化しにくい… 半分づつ小さい器に入れて2プレートランチを二人分にしてみました。 魯肉飯は茹でたほうれん草とゆで卵を添えて。 チリビーンズはご飯のうえにの…

豚粗挽き肉で

半値市で豚ひき肉を買いました。 いろんな部位や内臓を売っているお店で、豚ひき肉も通常のもの、6mm、9mmと3種類もありました。 9mmの超粗挽きは珍しいですね。 しかもこれも半額! ランチに台湾ごはん、魯肉飯を作りました。 魯肉飯を作るとき、普通のひき…

台湾ごはんでランチ会

いつもの友人たち8人が集まってランチ会。 先月行ってきたばかりの台湾のごはんがテーマです。 滷味 ( ルーウェイ ) 台湾のおでんのような煮込み料理です。 具は手羽先、さつま揚げ、魚肉団子、厚揚げ、ベビーコーン、キャベツ。 トマトと豆腐炒め 京都の台…

チャーハンのランチ

基本的なチャーシュー、卵、ネギを入れたチャーハンです。 チャーシューは先日常滑チャーシューで持ち帰ってきた1枚で二人分十分に足りました。 一杯のラーメンに200gくらいのチャーシューが使ってあるということ… 今さらながらすごい!

昼食、夕食

昨日常滑チャーシューで買ったチャーシューでお昼にチャーシュー丼を作りました。 ご飯の上に薄く切ったチャーシュー、醤油/みりん/砂糖/酒を煮詰めて作ったタレ、マヨネーズ、白髪ねぎ、刻み海苔を乗せ、白ゴマと七味を散らしました。 チャーシューがト…

トロトロねぎ豚

dancyuの人気レシピというねぎ豚を作ってみました。 材料は豚バラブロック肉、長ねぎ、紹興酒、醤油、甜麺醤、オイスターソースと水。 全部鍋に入れてくつくつ煮込むだけです。 箸で持つだけでほろりと崩れる豚肉は旨みが凝縮、トロトロになったねぎがまた美…

家常餅

図書館で「北京の小麦粉料理」という本を借りてきました。 本当は台湾の小麦粉料理を作ってみたいのですが… 家常餅というのは家庭料理の餅 ( ピン ) だそうです。 台湾でもそうですが、小麦粉を練って形作り、焼いたものを餅 ( ピン ) といい、日本の餅 ( モ…

魯肉飯を作る

今回の台北滞在中、魯肉飯 ( ルーロー飯 ) を2度食べました。 魯肉飯は台湾のソウルフードとでもいえる料理で、専門店もありますし大抵の食堂で食べることができます。 しかも安い! サイズを選べる店もありますし、100円以下から200円くらいで食べることが…

新しいセイロ

3年半前に台北に行った時に直径27cm一段のセイロを買ってきました。 肉まんや焼売などの中華のみならず、蒸し野菜や茶碗蒸しなど、結構活躍しています。 今回は前と同じ店、迪化街の林豐益商行で直径18cm二段のセイロを買ってきました。 鍋とセイロの間に蒸…

鹹光餅と台湾オムレツ

台北の市場で鹹光餅というパンを買ってきました。 餅 ( ピン ) とは日本でいう餅ではなく、平たく円い焼き菓子やお好み焼きのような焼きおやつを意味しているそうです。 胡椒餅や葱抓餅がそうですね。 鹹光餅はベーグル系のもっちりしたパンです。 「鹹」は…

台北2019 5日目 帰国

午前の便で帰国です。 朝早く、そろそろ開きかけている朝市へ行ってきました。 先回来た時見つからなかった水煎包の屋台が出ていました。 買ってきてホテルで朝食です。 蒸してから底だけカリッと焼いてある焼きまんです。 2つ買ったらゴマのかかっているの…

台北2019 4日目

今回のホテルは本当にいい場所にあり、近くで毎朝「雙連朝市」が開かれています。 野菜、果物、肉や魚、日用品など色とりどりで、活気にあふれた朝市です。 朝市で「芝麻葱抓餅」を買ってきて朝ごはんにしました。 先回も食べたのですが、これは見かけよりず…

台北2019 3日目

朝市のテイクアウトのお店で買ってきてホテルで朝食です。 左が「香葱花巻」、右が「葱焼包」。 葱焼包を割るとこんな感じ。 葱と肉がたっぷり入った焼き肉まんです。 昨日九份で買ってきた「阿蘭」の草餅も食べました。 行くと必ず買ってしまう切り干し大根…

台北2019 2日目

朝から快晴です! 朝食はホテルの近くの「世紀豆漿大王」でこちらの典型的朝ごはんを。 鹹豆漿 ( 塩味の豆乳に揚げパンのような油條やネギなどを入れたもの ) 、もっちりしたクレープのような卵焼きの蛋餅、パイ生地のようにパリパリのパンの焼餅。 豆乳はだ…

紅菜苔

昨日行った佐布里池梅祭りで、地元野菜を売っているコーナーがありました。 そこで買ってきた新顔の野菜、「紅ナバナ」です。 姿かたちは名前の通り菜花に似ていますが、色が何とも個性的。 茎の赤紫色と花の黄色の組み合わせは目を引きます。 調べてみたら…

台南の意麺

台湾の一般的な麺、意麺とは小麦粉と卵から作られた細平打ちのちぢれ麺を総称していうのですが、台南の意麺はちょっと違います。 低めの温度で揚げてある太めのサクサク麺で、一度茹でてから使います。 これが日本のインスタントラーメンのルーツと言われて…

中華おこわ

干ししいたけ、冷凍室の干しエビ、茹でタケノコに豚肉、彩りに人参などあり合わせの材料ともち米を使って中華おこわを作りました。 最終的にはセイロで蒸しあげます。 モチモチです! 人参の中華スープを添えて今日のランチ。 夕食もご紹介: ラム肉と野菜の…

豚肉と春雨のみそ味まん

肉まんと同じように発酵させた生地で「おかずまん」のバリエーション。 あんの中身は豚肉、白菜、キクラゲ、春雨、干しエビ、ねぎ、生姜と盛りだくさん。 甜麺醤、醤油、ごま油などで味付けします。 円形に伸ばした生地にあんをのせ、半月形に成形します。 …

ようこそ小さな宴会へ

昨日マンションの入り口で近所の友人にばったり出会いました。 少し立ち話している内に、ゆっくり話したいね、ということになり、とんとん拍子に話が進み、急きょ今晩わが家でくまさんと3人で小さな宴会〜 今日は21日で日泰寺の縁日のお手伝いがあるので、昨…

黒酢あんかけ焼きそば

栗原はるみさんのレシピです。 材料は白菜と長ねぎ、きくらげ、生姜、ニンニク、豚肉。 麺はフライパンに広げてゆっくり焼き色をつけてカリッと焼いておきます。 鶏ガラスープ、醤油、黒酢、紹興酒などで作り、とろみをつけたあんをたっぷりかけていただきま…

台湾気分で

水餃子を皮から作りました。 生地をこねるのはいい運動になるし、生地の感触も気持ちいいので大好きです。 今日は小さいのをたくさん ( 80個!) 作ったので麺棒を使わず、切り分けた生地を手のひらで押しつぶして指で伸ばし、あんを入れてヒダは寄せずくっつ…

ゆで鶏のネギ生姜ソース

購入してからランチ会が続いて試行錯誤しながら使っていた低温調理器、改めてゆっくり使い慣れていこうと思います。 ランチ会で好評だった鶏ムネ肉、青ネギ、生姜の皮、ごま油と一緒にフリーザーバッグに入れて低温調理しました。 しっとりした出来上がり〜 …

セイロを使って

この冬まだ作っていなかった肉まんをランチに作りました。 皮を作るのはそれほど大変なことではないのですが、あんを包むのがどうしても苦手… 回数を重ねれば上手になるのかなぁ… 蒸し上がりましたが、だいぶパンクしてしまいました。 卵とトマトの中華スー…