キュイソン・カフェ

うちの住まいの一階にあるカフェ「キュイソン」。
ランチには行ったことがありますが、夜は初めてです。
最近は予約なしでは入れない人気店になっているようです。


「サントモールチーズのサラダ仕立て」
サントモールチーズとは山羊のミルクを使った、くせのあるチーズだそうです。
薄く切ったバゲットの上にチーズをのせて炙ったものが、グリーンサラダと一緒に供されます。
それを敢えて刻んで混ぜていただきます。

この食べ方はなかなかおいしいです。
真似してみたいです。

「自家製スモークサーモン」
ペラリとスライスされたものが出てくると思いきや、1cmくらいの厚さの生っぽいサーモンの上に香草やエディブルフラワーが乗って登場。
意外性だけでなく、贅沢なおいしさ。


こちらのお店の売りは「薪料理」。
食材に合わせて状態を見極めながら火加減を調整、薪の香りを素材に移す料理法です。
時間がかかるので昨日予約しておいたのは「鴨」。
中がほんのり赤く、香ばしい木の香りがする一品です。


「ドフィノワ」
言ってみればジャガイモとチーズのグラタンなのですが、これも意外にもケーキのようなフォルムで登場。
ミルフィーユのように薄くスライスされたジャガイモとチーズ、クリームソース。

わが家から這ってでも(?)行けるところにこんなおいしいお店があるなんて。
また特別な日に利用したいと思います。