アップルシナモンロールを焼く

料理本って、久しぶりに読み返してみると「作ってみたい!」という衝動にかられるレシピを見つけることがよくあります。

今回もそれで、だいぶ前の「うかたま」の「ドイツの林檎の焼き菓子」特集の中の「林檎のシナモンロール」を見つけ、早速作ることに。

 

このパン生地は柔らかくバターが入るので手にベタベタついてこねるのが大変です。

でも根気よくこね続けていると不思議にまとまってきます。

今さらですが小麦粉って不思議です。

一次発酵させてから麺棒で長方形に伸ばします。

f:id:nekozanaruri:20220306001313j:plain

 

サイコロ状に切ったりんご、レーズン、くるみ、きび砂糖、シナモン、無塩バターを合わせたものをその上に広げます。

f:id:nekozanaruri:20220306001521j:plain

 

手前からくるくる巻いて生地をつまんでくっつけます。

f:id:nekozanaruri:20220306001659j:plain

 

8つに切ってケーキ型の中に断面を上にして並べます。

f:id:nekozanaruri:20220306001811j:plain

 

二次発酵をしてオーブンへ。

焼いている間シナモンの甘い香りが…

 

焼き上がりました。

f:id:nekozanaruri:20220306001904j:plain

 

冷めてから型から出し、粉砂糖を溶いたアイシングをかけて出来上がりです。

f:id:nekozanaruri:20220306002016j:plain

 

これはいわゆる「千切りパン」なのでパーツごとに千切っていただきます。

f:id:nekozanaruri:20220306002148j:plain

 

りんごやくるみの歯ごたえが楽しく、シナモンロールの好きなくまさんにも気に入ってもらえたようでよかったです。