札幌へ 1日目

5時半の始発の地下鉄に乗って出発。

9時過ぎにはもう千歳空港に着いていました。

雪景色が眩しいです。

f:id:nekozanaruri:20171212214221j:plain

なぜ今札幌かというと、エアーアジアのセントレア〜札幌のオープン記念価格で片道3,300円のチケットが買えたから。

冬の北海道の美味しいものを食べてきます〜

 

千歳空港から札幌へ行く途中にちょっと途中下車。

f:id:nekozanaruri:20171212213624j:plain

サッポロビール工場の見学へ。

東京ドーム7個分という広い敷地をまずシャトルバスで進みます。

そのバスのつり革がかわいいジョッキ型!

f:id:nekozanaruri:20171212225445j:plain

40分かけて工場内の見学コースを回り、その後は試飲タイム!

まずは黒ラベル。泡の美しいこと!

f:id:nekozanaruri:20171212230258j:plain

次は北海道限定のサッポロクラシック。

f:id:nekozanaruri:20171212230357j:plain

f:id:nekozanaruri:20171212230428j:plainおいしい〜

午前中からビール二杯!

 

札幌に着いた頃雪が降りだしました。

雪の中すすきのにあるスープカリーの人気店「スアゲプラス」へ。

パリパリ知床鶏と野菜カレー。

f:id:nekozanaruri:20171212231327j:plain

季節のきのこと合鴨パストラミのカレー。

f:id:nekozanaruri:20171212231615j:plain

スープはサラサラしたタイプでとてもスパイシー。

大きく切ったジャガイモや人参は素揚げにしてあって、ホクホクです。

 

ホテルへチェックインして少し休憩していたら雪が止みました。

大通り公園で「札幌ホワイトイルミネーション」が開催されているので見に行ってきました。

イルミネーションが雪に映えて神秘的です。

f:id:nekozanaruri:20171212233848j:plain

f:id:nekozanaruri:20171212233915j:plain

 

夕食はくまさんが以前仕事で札幌へ来たときの話に聞いていたので今回絶対行きたくて予約しておいたすすきののお店「てっちゃん」です。

エレベーターを降りるとまずびっくり!

昭和のスターのブロマイド、懐かしいおもちゃ、その他何でもかんでも貼られたり、ぶら下げられたり。

f:id:nekozanaruri:20171212233032j:plain

メインのびっくりはこちらです。

刺身盛り!この店は黙っていてもこれが出てくるのです。

f:id:nekozanaruri:20171212234704j:plain

これでは見にくいのでまず船首。

f:id:nekozanaruri:20171212234816j:plain

次に船尾。

f:id:nekozanaruri:20171212234942j:plain

覚えてる限りでも、マグロ中トロ、マグロ赤身、何の魚かわからないけど白身、生タコ、数の子、ホタテ、白子、牡蠣、ムール貝スモーク、甘エビ、ホヤ、ナマコ、エンガワ、穴子、サーモン、クジラ、クジラベーコン、シメ鯖、ツブ貝…

重なって乗っているので一枚どけるとその下にまた刺身が状態です。

北海道の地酒を飲みながら、お刺身大好きだし、あっさりしているから楽勝!と思っていたのですが…

半分過ぎた頃から私の箸が止まった…

食べきれない人のために、残った刺身を炒めてくれるサービスもあるのですが、くまさんがんばって完食!

私は甘かった… てっちゃんおそるべし。

 

 

 

私へハッピーバースデー

今日は私の誕生日。

いつもなら美味しいお店を予約して出かけるところですが、今日はわが家で。

明日朝早く旅行に出発するのと、冷蔵庫のものを片付けたいのがその理由です。

タコ、小女子、シメジ、ブロッコリーのアヒージョ、ベビーホタテのパン粉焼き、安納芋とアンチョビのポテトサラダ、焼きパプリカやスモークサーモンのオードブル。

ドライフルーツやナッツの入ったライ麦パンにはクリームチーズを塗って。

f:id:nekozanaruri:20171211212750j:plain

ケーキはアンリ・シャルパンティエで買ってきました。

ショコラ・フレーズとプディング・シュー。

シュークリームの中にプリンが入っているのは珍しい。

f:id:nekozanaruri:20171211213534j:plain

娘たちや友人達からLINEやメールをもらいました。

この ブログを見ていただいている方からもサプライズのハッピーバースデーコメントが。

皆さま本当にありがとう!

 

 

 

 

 

シュトーレンを焼く

今年もシュトーレンを焼く時期になりました。

正確に言うといつもより一週間早いですが、これは熟成期間をもっとほしいという娘の希望によるものです。

材料は昨日までに揃えておいて朝一番から作り始めました。

強力粉、イースト、牛乳、卵黄、きび砂糖、バターをこねたものに、スライスアーモンド、スパイス、ラム酒漬けドライフルーツを混ぜます。

f:id:nekozanaruri:20171210222020j:plain

最初は手にくっついて大変ですが、気長にこねているとなめらかになってきます。

この状態で発酵させます (一次発酵) 。

f:id:nekozanaruri:20171210222416j:plain

4つに分けて形を作ってからも発酵させ (二次発酵) 、オーブンへ。

f:id:nekozanaruri:20171210223034j:plain

焼き上がりました!

表面に溶かしバターを塗ります。

f:id:nekozanaruri:20171210223617j:plain

粉砂糖で包むようにまぶしたら出来上がり。

一週間ほど熟成させてから娘たちに送ります。

f:id:nekozanaruri:20171210235336j:plain

 

リゾットになりました

昨日のトマト鍋のスープの残りはランチのリゾットになりました。

具は一旦取り出し、スープに米を1合、洗わずに入れます。

煮詰まりそうになったら水を足しながら20分くらい、柔らかくなるまで煮ます。

具は細かく刻んでリゾットに戻します。

塩胡椒で味を整え、パルメザンチーズをたっぷりかけていただきます。

これはかなり美味しい!

トマト鍋は一度で二度楽しめますよ。

f:id:nekozanaruri:20171210202035j:plain

 

トマト鍋

ニンニクのスライスをオリーブオイルで炒め、カットトマトの水煮缶、水、コンソメ、ローリエ、酒、みりん、砂糖少し、塩胡椒でスープを作ります。

具はジャガイモ、キャベツ、人参、玉ねぎ、セロリ、きのこ、ブロッコリーにベーコン、ウィンナと野菜中心です。

少し煮込んで野菜が柔らかくなったらチーズを溶かし込みます。

トマトシチューとどう違うのかと聞かれるとよくわからないのですが、鍋らしくテーブルでIHクッキングヒーターにのせて出すとアツアツが食べられます。

f:id:nekozanaruri:20171210001455j:plain

今晩はシメまでは食べられなかったのですが、残ったスープを使って明日のお昼にはパスタ?リゾット?

 

蜜がたっぷり入った美味しいりんごをたくさんいただきました。

薄くスライスしてスライスチーズを挟み黒胡椒をかけてワインのおつまみに。

シンプルですが後を引く食べ方です。

アボカドは中身を出して小さく切り、ゆで海老とマヨネーズ、わさびと和え、皮に戻してグリルで焼きました。

アボカドとエビの組み合わせは鉄板ですね。

f:id:nekozanaruri:20171210012239j:plain