ポトフ

カレー・シチュー用の角切りの牛肉、ビーフシチューかワイン煮にするところですが、夏向きにあっさり野菜多めのポトフにしました。

最初に白ワインと水で牛肉だけを柔らかく煮て、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、キャベツを加えてコトコト…

おろしニンニクを混ぜたマヨネーズをつけていただきます。

牛肉はほろほろに柔らかくなりました。

f:id:nekozanaruri:20190820010930j:plain

 

トマト丸ごとリゾット

この暑さと台風のおかげでしばらく家に引きこもり状態でした。

買い物に出なかったのでさすがに冷蔵庫の野菜室が空っぽになってきました。

トマトだけは箱買いしてあったので豊富です。

お昼はトマトを丸ごと使ってリゾットを。

土鍋にバターを溶かしニンニク、ドライハーブ、玉ねぎ、ベーコンを炒めます。

米を入れて炒め、スープを入れてヘタを取ったトマトをのせます。

f:id:nekozanaruri:20190818220057j:plain

沸騰したら蓋をして弱火で12分、少し蒸らして炊き上がりました。

f:id:nekozanaruri:20190818220839j:plain

トマトの皮をツルリとむいて身を崩しながら混ぜます。

f:id:nekozanaruri:20190818221840j:plain

緑の野菜はベランダのバジルとイタリアンパセリに頼って、バジル入りオムレツとセロリとミニトマトのサラダを添えてカフェ風ランチ。

f:id:nekozanaruri:20190818222117j:plain

 

よだれ鶏

ちょっとドキッとする名前ですが四川料理の「よだれ鶏」。

その美味しさを想像するだけでよだれが出てくるというのが語源だそうで、茹でた鶏肉に香辛料や薬味をたっぷりかけた辛い料理です。

鶏ムネ肉は低温調理器でしっとり仕上げ、スライスしてニンニク、生姜、黒酢、ごま油、白ごま、豆板醤、花椒、ラー油、ネギ、ピーナッツなどを混ぜたスパイシーなタレを添えます。

f:id:nekozanaruri:20190816233029j:plain

ピリ辛のタレがクセになる味です。

 

夕食は中華に揃えました。

鶏皮ピーマン炒め/トマトとザーサイのサラダ/ピータン豆腐/台湾風ピリ辛きゅうり

f:id:nekozanaruri:20190816234420j:plain

 

トマトとバジルの冷製パスタ

今年はベランダのバジルが順調に育っています。

湯むきして粗く刻んだトマト、ニンニク、粉チーズ、オリーブオイル、塩胡椒を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

茹でて氷水でしめたカッペリーニと冷やしておいたトマト、ちぎったバジルを和えて出来上がりです。

黒オリーブをトッピングしました。

よーく冷えたパスタにトマトの酸味、ニンニクの香り、フレッシュバジルの香りで夏の爽やかパスタ〜

f:id:nekozanaruri:20190815211717j:plain