読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の家へ

この週末、お誘いいただいて山の家へ。

雨上がりのせいもあるのか、緑がまぶしいくらいきれいです。

途中、長野県下伊那郡根羽村R153沿いにあるcafe DECOでランチ。

アートな?雰囲気のカフェです。

f:id:nekozanaruri:20170528013840j:plain

ご主人はニューヨークで仕事をされていた写真家で、ご主人が撮ったサルバドール・ダリなど有名人の写真が展示されています。

お勧めのカレーをいただきました。

辛口のコルマカレーと甘口のバターチキンカレー。

大きなオムレツ付きです。

f:id:nekozanaruri:20170528013328j:plain

f:id:nekozanaruri:20170528013404j:plain

途中いつものように豊田のスーパー「ピカ市」で買い物。

大きなアジを箱買い!6尾で580円とは!

f:id:nekozanaruri:20170528014344j:plain

山の家での夕食はアジ、イカ、ホヤの刺身に焼肉など。

f:id:nekozanaruri:20170528014646j:plain

 

 

 

 

くいしんぼ旅 in 岐阜 買物編

昨日モーニングを食べた店の道を隔てたところに、レトロなパン屋さん「サカエパン」があります。

来るのは2回目、いつも混んでいる町のパン屋さんです。

おやつ系のパンには「ちゃん」、惣菜系のパンには「くん」をつけたショーカードがついているのがおもしろい。

ずっしり重いくらいあんが入っているあんパン、揚げパンなのに意外にあっさりしているカスタードシナモン、ソフトフランスチーズバニラ、イチゴジャム入りねこちゃんパン、あんパンやらいろんなパンの端切れが集めてある不思議なフレンチトースト?

種類が多く、お値段も安く、また寄りたいパン屋さんです。

f:id:nekozanaruri:20170526230231j:plain

昨年春、名駅前の大名古屋ビルジングがオープンしたときに岐阜柳ヶ瀬の人気店「ツバメヤ」が出店しました。

いつも行列ができていて、人気のわらび餅はいつも「まだない」か「もうない」状態。

ならば本店でと、柳ヶ瀬本店へ行ってきました。

f:id:nekozanaruri:20170526231710j:plain

こちらでも行列はよくできているようですが、運良くすんなり買い物をすることができました。

こちらのお菓子は無農薬、特別栽培など、材料にこだわったものです。

石臼挽き小麦全粒粉と特別栽培小豆を使った「大地のどらやき」と国産よもぎたっぷりの柔らかい草餅。

f:id:nekozanaruri:20170526234048j:plain

ふわふわとろーりの本わらび餅。

きな粉がたっぷり過ぎてお餅が見えません。

f:id:nekozanaruri:20170526234321j:plain

無農薬のもち米、黒米、黒豆、小豆を使った「豆穀おこわ」。

今日のお昼に茶碗蒸し、鶏肉じゃがと一緒にいただきました。

f:id:nekozanaruri:20170526234657j:plain

f:id:nekozanaruri:20170526234723j:plain

 

 

くいしんぼ旅 in 岐阜

 

くまさんとの日帰りくいしんぼ旅 in 岐阜。

まずは一度体験してみたかった岐阜でのモーニングサービス。

喫茶店のモーニングサービスの本場は一宮ですが、喫茶店の利用額が全国1位という岐阜にも一宮に負けないくらいの店が多いのだそうです。

JR岐阜駅から2分、11時半までモーニングをやっている「Caffe de Gouter カフェ ド グウテ」へギリギリで入りました。

クラシックな佇まいの、rhe 喫茶店という感じのお店です。

f:id:nekozanaruri:20170525233133j:plain

私は飲物代だけ( 380円 ) で付いてくるモーニングサービス。

バタートースト( 小倉あんとホイップクリーム付き )、サラダ、茶碗蒸し、ヨーグルト、オレンジが付いてきます。

f:id:nekozanaruri:20170525233913j:plain

くまさんはプラス200円のスペシャルモーニングセットで卵のサンドイッチを選びました。

f:id:nekozanaruri:20170525234210j:plain

今日はそれ程暑い日ではなかったのですが、人気のカキ氷の店も抑えておきたいところ。

「茶屋 赤鰐」はおしゃれな感じのお店です。

f:id:nekozanaruri:20170525235201j:plain

「黒ゴマミルク」と「きな粉ミルク」。

ふわふわの氷に丁寧にかけられたシロップ、おいしい〜

特に黒ゴマの味は新鮮でした。

f:id:nekozanaruri:20170526000141j:plain

f:id:nekozanaruri:20170526000430j:plain

さて、この旅の一番の目的は…

JR岐阜駅近くの餃子のお店「岐州」。

昨年娘とたまたまこの店の前を通り、行列にびっくりしたものの時間がなくて寄れなかったお店です。

その後TVで「行列ができる店」として紹介されていて、ますます気になっていました。

行列は覚悟の上、5時半オープンのところ店に着いたのは4時10分。

それでも3組の先客が。

でも一巡目で入ることができました。

こちらの餃子は厚めのモチモチした皮で丸くて肉汁たっぷり。

焼き小籠包のような感じです。

油断するとスープがピューッととび出てしまうので注意が必要。

2人で4人前頼んだのですが、一度に出てくると思いきや、3回に分けて出てきたので、ずっと熱々をいただけました。

ニンニクたっぷりの青菜炒めも、チャーシュー炒飯もとてもおいしかった!

岐阜まで行って、並んで、大変だったけど満足!

f:id:nekozanaruri:20170526005249j:plain

f:id:nekozanaruri:20170526005342j:plain

f:id:nekozanaruri:20170526005414j:plain

 

 

ズッキーニ2種

先日大府の「げんきの郷」で初めての野菜に出会いました。

ズッキーニの種類で、ズッキーニゼファー、またの名をグリーンパンツ。

レモンイエローにグリーンのパンツをはいていて、かわいい姿です。

左は友人からもらった、ユーモラスなUFO型のズッキーニ。

f:id:nekozanaruri:20170525013727j:plain

グリーンパンツは5mmくらいにスライスしてオリーブオイルでソテー、シンプルに塩胡椒だけでいただきました。

バターのような風味があり、甘味も強いです。

UFOズッキーニは中をくり抜き、中身を刻んで玉ねぎのみじん切り、ベーコン、パルメザンチーズと混ぜて詰め直し、上にチーズを乗せてグリルで焼いてファルシーに。

f:id:nekozanaruri:20170525015338j:plain

トマトと甘エビの冷製カッペリーニ

5月だというのに暑い日が続き、冷たくて口当たりのいいものが欲しくなってきています。

たまたまお値打ちに手に入った甘エビのお刺身を使って、冷たいパスタを作りました。

ソースはトマト、甘エビ、バジル、顆粒コンソメ、オリーブオイル、レモン汁を混ぜたものを冷蔵庫で冷やしておきます。

麺はカッペリーニ。

茹でて氷水で冷やし、水気をよく取ってソースに混ぜ、塩胡椒で味を整えてできあがり。

甘エビのねっとりした甘さとトマトの酸味がよく合います。

f:id:nekozanaruri:20170524022247j:plain