鴨肉のパストラミ

鴨のロース肉のブロックをお値打ちに手に入れました。

どうやって料理しようか…やはり低温調理かな。

いつもお世話になっているBONiQの公式レシピから「鴨ロースパストラミ」を選びました。

醤油、赤ワイン、みりんを煮立てた漬け込みだれに塩と三温糖をすり込んだ鴨肉、ニンニク、ローリエ、ローズマリーを漬けます。

本当は一日漬けるといいのですが時間がないので1時間半で取り出し、粗挽き胡椒とミックススパイスを表面にまぶしてラップで包みフリーザーバッグに入れて低温調理器にかけました。

60度で1時間10分、冷水で冷やして出来上がり。

 

なかなかいい感じです。

パストラミはかたまり肉に黒胡椒、塩、ハーブなどの香辛料をまぶして塩漬けにして燻製して作った肉料理のことだそうです。

燻製ではないのでパストラミと言えるかどうか?

切ってみました。

 

きれいなピンク色にできました!

期待以上!

しっかり味もついていて柔らかいです。

低温調理をやっている間に作ったサイドディッシュはブロッコリーとカリフラワーのアンチョビ焼き、セロリのピクルス、カボチャのサラダ。

 

焼きパプリカ、蓮根のオリーブオイル焼き、冷凍してあった金沢のパン、レバーペースト、干しイチジク。

 

今晩はもちろん赤ワインです。

 

昼も夜も辛い〜

ランチはベトナムの米麺、フォーです。

スープは鶏手羽中、生姜、ニンニクを水に入れてコトコト煮込んで、ナンプラーと塩を加えました。

トロトロに煮込んだ手羽中から骨を外したものとパクチー、小ネギをトッピング。

まん中にのせたのはベトナムのエビ風味のラー油ペースト「サテトム」です。

これを混ぜると辛〜い!

でも美味しい〜

 

しゃぶしゃぶ用の薄切りのラム肉が手に入ったので、夕食に火鍋風のラムしゃぶ鍋を作りました。

今年初鍋です。

ごま油で炒めたニンニク、生姜、青ネギ、花椒粒、鷹の爪、豆板醤に水、鶏がらスープ、オイスターソース、五香粉、クコの実、ナツメなどを入れて煮た辛くて香り高いスープに豆腐や野菜を入れます。

 

ラム肉を入れてサッと煮ていただきます。

 

辛いー

でもスープが美味しいし、ラム肉ともよく合います。

辛くて、暑くて、さすがに扇風機を回しました。

くまさんのお弁当

急に秋が来ましたね。

このまま涼しくなってくれるのかなぁ…

 

今日は21日、くまさんは覚王山の弘法さんの縁日のお手伝いです。

お弁当を作りました。

ハンバーグ、卵焼き、焼き野菜、赤緑ピーマンのきんぴら。


私は友人と覚王山でランチ。

覚王山フランテの2階にある「覚王山Ji.Coo.」へ。

 

コーンスープ付きのサラダランチ。

かなり大きな皿に山盛りで登場。

野菜いろいろ、豆類、ピクルス、肉のパテ、ローストビーフ、スモークサーモン、オムレツなど豊富な内容にテンション上がります。

ドレッシングもおいしいです。

 

ドリンクとデザートも付くお値打ちランチでした。

それにしてもほとんど女性客ばかり…

 

 

 

 

 

金沢から和菓子

金沢は古くから茶の湯が栄えた土地で、そのため和菓子づくりが盛んになったといわれているそうです。

一世帯当たりの和菓子購入金額は金沢が全国一位とか。

今回パンが中心になったので多くは買えませんでしたが、買ってきたものをご紹介します。

 

森八の「長生殿 生〆」

金沢といえばやはり390年の歴史をもつ老舗、森八の長生殿。

今回初めて知ったのですが、落雁の「長生殿」は日本三名菓の一つなのだそうです。

長生殿を作る過程で柔らかい状態を乾燥させずにすぐに密封包装したものが「生〆」で、今回初めて購入しました。

開けるとすぐ乾燥して普通のものになってしまうそうなので、お茶を用意した上で開けていただきたいと思います。

 

これを買ったひがし茶屋街の「ひがし二番丁店」。


「うら田」の「加賀八幡起上がりもなか」。

かわいさにつられて…

前日にお参りした安江八幡宮のお守りの加賀八幡起上がりと並べてみました。

 

もなかはデパ地下で買ったのですが、その時「今日から発売!」という声につられて(限定に弱い…)買った「五郎島すいーと」。

今が旬の加賀野菜「五郎島金時芋」を使った洋風のお饅頭です。

しっとりと上品な味です。

 

他にも色々気になったお菓子がありました。

またいつか…

 

 

金沢からパン

今回の旅で出会ったパンのご紹介です。

1日目にたまたま前を通ったので気になったパンを予約しておいて翌日買いに行った地元で人気のパン屋さん「ひらみぱん」。

ビストロも併設していて外観もなかなか迫力があります。

 

斜め前には工房があってネコのモザイクの看板がかわいい〜

 

クリームパン、いちじくのデニッシュ、加賀しずくのカルダモンロール、シナモンロール、自家製ベーコンとつるまめのカンパーニュ。

加賀しずくは今が旬の石川県の新しい梨の品種です。

 

スーパーに向けて歩いていた時に出会ったパン屋さん、調べておいたパン屋リストに入っていた蒸しパンのお店「ワタナベヤ!」。

古くて趣きのある建物です。

 

木こりの蒸しパン、加賀蓮根きんぴらの蒸しパン、チャイクッキーパン。

 

蓮根きんぴらの蒸しパンをセイロで蒸し直していただきましたが、外側だけでなく中もぎっしりの具で美味しかったです。

 

ひがし茶屋街へ向かって歩いている時、暑さでちょっとヘタっていたらくまさんが一人で行って買ってきてくれたパン屋さん「f.ベーカリー」。

外観写真もくまさんが。

 

ぽったぽたクリームパン(確かにいっぱい入ってました)、夏食パンミニ、珈琲パン。

 

旅行へ行くと「地元パン」を探すのが楽しみです。

まずは「頭脳パン」。

小麦粉100g中ビタミンB1を0.17ミリグラム以上含有した「頭脳粉」で作られたパンで、脳の働きが活発になり記憶力や思考力が良くなるそうで石川県が発祥ですが、他の地域にもあるようです。

パッケージには、「ずのうパンを毎日食べてよく勉強して優秀な成績をあげてください」との印字が。

私の歳でも有効なのかな?

 

上の2つは金時豆パンで、右は香林坊にある「金沢ジャーマンベーカリー」で、左はスーパーで買ったものです。

金沢発祥の豆パンは薄皮の下に大粒の金時豆がたっぷり入っています。

豆好きの私にとっては夢の豆パンです。

 

他に「ホワイトサンド」というご当地パンがあるのですが行ける範囲に店舗がなく、スーパーでも見つからず断念しました。

残念…

とりあえず食べる分以外は冷凍しました。

少しずつ楽しませていただきます。